5年ぶりの劇団朱雀復活興行という事で出演します、早乙女友貴です。

今まで僕達がやっていた大衆演劇ではなく、また新しい大衆演劇をお観せできると思います。今回は、来年の劇団新感線「偽義経冥界歌」でご一緒させていただく中島かずきさんが本を書いてくださり、その他2名の脚本家の方が書いて下さったので、一から一つの作品を作ろと思っています。

生物の舞台は同じ作品でもその日その日の瞬間に生まれるもので違うものになるから癖になる。大衆演劇は毎日違う作品をやるから、毎日違うのは当たり前。でもその日その瞬間に生まれるものは計り知れないから、やる側の僕達も癖になるし、観る側の人も癖になる。大衆演劇を知らない人達も楽しめる大衆演劇になりますので、是非癖になりに来てください。