令和元年に新たな劇団朱雀のスタートを、また一緒に切れる事を心から嬉しく思います。

二代目座長の覚悟と想いを心に留め、自分自身を鼓舞し、皆さんとの力強い一歩を踏み出したいと思います。

楽しみにしていて下さい!